シアリスのジェネリック薬フォーゼストと局所麻痺剤

早漏には局所麻痺剤、ED(勃起障害)にはシアリスやそのジェネリック薬フォーゼストを使うと症状の改善が期待出来ます。
どちらも男性にとっては屈辱的な症状ですが、薬を使って気持ちを安定させる事で、正常な機能に回復出来る可能性が高くなります。
特にEDの場合、心因性では性行為時のプレッシャーや焦りが症状を悪化させる原因になります。こういう時にフォーゼストやシアリスを使う事により、時間が短縮されて自信を回復出来る可能性があります。
EDになってしまう原因には色々ありますが、喫煙の影響は大きいです。海外で行われた調査では、1日の喫煙本数が増えるほどEDになる確率がアップすると報告されています。非喫煙者(1.00)に比べて1日1~10本吸う人では1.27倍、11~20本で1.45倍、21本以上で1.65倍高くなると言われています。
タバコを吸うとEDになる理由は、ニコチンの影響です。ニコチンには血管を収縮させる作用があるため、陰茎に流れる血液量も減ってしまいます。勃起は陰茎の海綿体に血液が流れ込む事で起こりますから、血流が減ってしまえば勃起しづらくなるという事です。
こう聞けば、喫煙する気概も高まってくるというものです。喫煙していた人でも、禁煙者になってからは血行が良くなって、EDが改善されたという報告もあります。
いきなりタバコの本数を0にするのは難しいので、どんな時に吸いたくなるのかを紙に書き出してみたり、惰性で吸っているならばそれだけは止めてみる、などの工夫をしてみると良いでしょう。
血行障害のEDに対してもシアリスやフォーゼストは有効だと言われていますが、タバコを吸っているならばまずはその本数を減らしてみる事から始めましょう。